自宅や事務所に居ながらにして申告や納税ができます。
―国税電子申告・納税システム(e−Tax)―
 インターネットを利用して申告、納税、申請・届出等ができるようになりました。

  申告書等の作成
  電子署名等の添付
  データの送信
インターネットバンキングやモバイルバンキングなどのインターネット環境が無くても、所轄の税務署に開始届出書を提出すれば、申告所得税、法人税及び消費税に限って金融機関のATMから納税できます。

 

  Q1 どんなことができるの?
     〇 所得税、法人税及び消費税に係る申告
 全税目の納税
 申請・届出等  
  Q2 なにが必要なの?
〇 インターネット上で本人確認を行うために必要な電子証明書を事前に市役所等で取得します。
〇 所轄の税務署へ
開始届出書を提出します。

  e-Taxホームページ
(http://www.e−tax.nta.go.jp)


e−Taxの利用開始のための手続、e−Taxソフト及びその利用のためのパソコン操作等に関するご質問は、ヘルプデスクへおたずねください。
ヘルプデスク
0570―015901
      e コ ク ゼ イ




平成16年4月から消費税が変わりました!
お済みですか?消費税の準備!

○ 今まで『消費税』を納める必要がなかった事業者(個人・法人)の方であっても、一年間の売上高が『1,000万円』を超える方
○ 所得税・法人税がゼロでも、一年間の売上高が
『1,000万円』を超える事業者(個人・法人)の方は・・・
新たに
消費税の申告が必要になる場合があります。

 ○ 消費税の申告が必要になる方
  『消費税課税事業者届出書』の提出が必要となります。
 ○ 消費税の申告が必要となる個人事業者の方は平成17年1月から記帳が必要になります。
  無料記帳指導をご利用下さい。


東京国税局ホームページ
(http://www.tokyo.nta.go.jp)
 この社会あなたの税がいきている


  最寄の税務署にお早めにご相談下さい。